創始者 バート・ヘリンガー

 1925年ドイツ生まれ。生まれ育ったカトリック信仰の家庭環境は、後のナチズム体制に対する免疫をもたらす。ヒトラー青年組織の集会を度々欠席し、ゲシュタポから潜在的敵対人物と見なされ追われるも、カトリック修道院学校へ逃がれる。第二次世界大戦中、17歳で徴兵されドイツ西部の前線で実際の戦闘に参加するが、捕虜として捕えられベルギーの連合国軍捕虜収容所に拘留される。

 

 終戦後、帰還し幼少期からの望みであったカトリック司祭を志す。カトリック修道会の司祭として叙階される過程で神学、哲学、教育学を学び、宣教師として南アフリカのズールー族のもとへ派遣される。16年間の宣教活動の間、教区司祭、高校教師、校長を務めながらズールー族の儀式にも参加。また聖公会によるグループ・ダイナミクス(集団力学)のトレーニングを受ける。

 

 25年に及んだ聖職を退いた後、オーストリア及びドイツで精神分析を学ぶ。その後アメリカに渡り原初療法、交流分析、ゲシュタルト心理療法、催眠療法、家族システム療法など多くの心理療法の研究に没頭。それらの多様な心理療法の要素に加え、システミックなもつれとその解決に関する独自の洞察を統合し、ファミリー・コンステレーションとして発展させた。